久々に長文で | モルタルレコード

2020/05/15 09:25

沢山言いたい事あるけど、

コロナによる自粛要請もあり、ツイッターでちょこちょこ呟いてしまいそうだったもので、

そろそろ一度想いを吐き出さないとかなーと思って書いてます。


皆さんお元気ですか?

僕は全然生活変わらずで、朝までなんとなく仕事し自粛してるとは言えないデタラメな忙しい毎日を送らせて頂いております。

モルタルレコードとしては小売店なようなイベントスペースとしてのような曖昧な感じで、事務作業をしてる時のみ開けている感じにしておりました。

計画停電の時に真っ暗な店内でマグライトで接客してた時もパンチありましたが、今回も毎回来客の際は空気除菌など徹底してやるようにしてたので、それもまた印象に残るやり取りとしてこの先も印象に残りそうです。


緊急事態宣言が出てから一ヶ月半、昨日一部解除された地域もあるもののまだまだ元の生活様式に戻すには時間はまだまだかかるかなと思いますし、

ライブハウスは名指しで注意を受けているのでこれもまたまだまだ時間は必要かなと思います。


こういう事を書いてるだけでもネガティブにも思われてしまい大丈夫ですか?と聞かれるもので表向けには書かなくなってったのですが、

新型コロナによる世界の情勢を見てても、日本だけ特別に大丈夫なんて無いと思ってますのでそう思えば最初からそこまで悲観的にも思ってませんし、

僕らのように地に足をつけて活動してる人たちには人一倍頑張らないと!と思うだけですから、ご心配無いように!とは思うけど、流石にこの二ヶ月近くイベントも延期〜中止となり、売り上げ的に8割ダウンはしたのかな?

それに加えてイベント中止による会場費の支払いも数百万になりまだまだ交渉も続いており大変な毎日です。


延期公演は来年になるものも多数出てくると思います。

毎日実際いつからイベントはやれるのだろう?

どうすればお客さんが安心な環境を提供できるのだろう?と考えてます。


実際三密(密閉、密集、密接)空間ですし、

換気が悪く飛沫感染も大いにありえます。

今時点まだ実態もわからないですし、ワクチンも無いもので、まずはクラスターを出さないように努めるしかありません。

この先の事を考えると万が一があってはいけない状況〜緊急事態の中ですからそこまで追い込まれて当然と思いますですが、

かなりのプレッシャーの中音楽関係者、イベンターの皆さんいらっしゃる事と思います。


指定席は勿論、ライブハウスであっても

①お客さん同士の距離をきちんと取る。指定する。

②ライブは極力ワンマン公演とし、

時間を短くして開催するか、もしくは二部制にして途中で換気〜空気除菌をきちんとし、お客様にも一度退出して頂く。

③イベントの場合は1アーティスト30分まで、転換中は換気などやれる事をして3組までとする。

④物販はしないで通販での販売のみとする。

⑤チケットも紙が良いのか、チケットレスが良いか

⑥そもそもライブハウスでは当分やらずに野外でのイベントにする

とか色々と考えてます。

モルタル的にはかなり具体的なものとして有効なものもあると思いますが、

これまでのように毎日はイベントやれなくなるかな?!地方だと集客厳しいアーティストは組数少なくなると来難いとかも出てくるのかな?とか、お客さんが入るアーティストも半分以上は入れれなくなり採算取れずに地方になるほど行けなくなったりするのかな?等、

ライブハウスも安く箱代金を提供しないとアーティストとどちらが金銭的に歩み寄るかになっていくし、アーティストも生活していく上ではワンサイズデカイ箱でやらないと採算取れないけどそれだけリスクも高いという、どちらにとっても大変で、モルタルはライブハウス借りてイベントしたり、モルタルでイベント組んだらもするので、板挟みにも事が多く考えは尽きませんよね。

公演自体はモルタル的にはこれまで様々なシチュエーションでやって来てるので、いろんなバリエーションが出来るのでやれなくは無いと思いますが、

利益が以前ほど出せるかはわからないので自分から声かけていくのは減らさないとアーティストに迷惑かけてしまうなと考えてみたり、

野外ならやりやすいかな?と思うけどその施設ごとに考えもありますし、国営だと尚更管理上大変ですし(近くの森林公園はずっと休園中です)やはり年内いつから再開出来るのだろう?と連絡やり取りをマメにする日々です。


もうアーティストのみんなもイベントやれるとわかってから動きましょう!という方も多いですし、

延期〜中止が続くのもみんな萎えてると言うよりは、お客さんに変な期待を与えてもいけない、延期中止の場合にその作業も大変、とそりゃ僕も今その最中ですから理解出来ますし、

でもみんなに希望を持たせたく無い?と言うやり取りもありますが、不安も拭えないわけだしを行き来しているわけです。なかなかみんなに希望を持たせれるようなアナウンスが出来てなく申し訳なく思う事が多いです。

純粋にみんなに喜んで欲しいだけだけど、万が一でも延期中止で結果寂しい声を聞くならしょうがないと思う状況です。


明日からライブハウスやっても良いよーと言われても、アーティストのスケジュールも勿論ですし、お客さんもスケジュール調整しないとですから、結局7月からやっても良いよと言われても最短で8月とかなのかな?それがずっとズレてくだけです。

アーティストによっては延期公演がそこから始まるのでそれを終えないと次に進めないという場合もありますし、、、熊谷で次に見れるのはいつになるやら?なアーティストも多く出て来るのが予想されます。


勿論これは全て想定内です。

モルタルのホームページにも書いてあるかな?2月にはここまでは無理だろうとは思ってましたので、覚悟はしてました。(1月の時点で終息は8月予定かと言う話もありました)

とにかくまだまだ今は耐えてその時を待たないとですね!


何が言いたかったのか?は、それでも前向いてその時までライブハウス、ライブスペースは頑張って場所を守っていきますし、

ライブだけでなく音楽を提供できるような発信をしていけたらとも思ってます。


その一つが先日の無料オムニバスだったりしたのですが、今回は著作権など関係なくスピーディーにやるためにアーティストとジャンルをある程度絞って作りました。

なので、あのアーティストは出てないからどうこうと変な憶測はしなくて大丈夫ですよ!笑

今回はタイミングもありましたしね!

でも今回のオムニバスもきっとこの先ずっと残ると思うし、あの時コロナがあって、こんな風に思ってたなーとか振り返れる時が来たら良いなと思って作ってもいるので、これからも聴いてもらえたら嬉しいですね。


お客さんもそれぞれのお仕事大変と思います。

経済的に大変もあるでしょうし、とにかく不安という方が多いです。

少しでも気持ちが晴れたら良いなと心から願っております。


僕もモルタルレコード20年目突入して、イベントも最後までやり遂げれませんでしたが、来年改めて20周年企画としているやれるよう頑張って乗り越えていけたらと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!


また、

この場を借りて、ドネーショングッズの通販のご利用ありがとうございました。

とてもありがたかったです!何より励みになりました!


モルタルもとりあえずお店は小売店として時間を短縮して再開していこうと思ってます。


是非ご来店の際は、モルタルアドレス、またはツイッターなどで開放してるかご確認の上お越し下さい!

笑顔でまた会えるのを楽しみにしております!


乱文な中読んで下さりありがとうございました!

モルタルレコード山崎でした!